無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【夕刊】
財務省の「対外及び対内証券売買契約等の状況」における海外勢の株式売買 動向(株式・投資ファンド持分の取得・取得差引き)が株式市場でも話題にな ることがありますが、債券への投資額も集計している財務省のデータは資本の 流入・流出の動向を示す資料として主に為替取引での材料となります。
2017年09月22日 | 続きはこちら »
【朝刊】
ダウは前日まで9日連続で上昇し、連日で過去最高値を更新してきましたが、 この日は目先の利益を確保する売りが出て指数はマイナス圏で推移。前日の米 連邦公開市場委員会(FOMC)で12月利上げ観測が強まったことも相場の 重石となりました。
2017年09月22日 | 続きはこちら »
【夕刊】
前回まではマイナス金利が悪影響を及ぼすとして反対した審議員がいましたが、 片岡氏の反対の理由は真逆です。9人の審議員がいる中で片岡氏の1票は9分 の1の意見に過ぎず影響は限定的ですが、世界的に金利上昇局面にある中で、 日銀内部では金利低下圧力が強まっていると言えます。
2017年09月21日 | 続きはこちら »
【朝刊】
年内利上げ見通し維持をタカ派的とみて、NY株式市場は一時的に売りに傾 きましたが、売り一巡後は金利上昇を好感した金融株の上昇などにより指数は 持ち直しました。
2017年09月21日 | 続きはこちら »
【夕刊】
「100年後のダウ工業株30種指数について、19日終値の2万2370ド ルから100万ドル超になると予想。1世紀前に81ドル程度だったことを考 えると、不可能ではない」これはロイターが伝えた昨日夜のウォーレン・バフ ェット氏の発言です。「富裕な人にショートセラー(株を空売りをする人)は 誰もいない」とも述べ、悲観的な考えで財を成した人はいないということを指 摘しています。相場との向き合い方として参考になるのではないかと思います。
2017年09月20日 | 続きはこちら »
【朝刊】
米携帯電話3位のTモバイルUSとソフトバンク傘下の米携帯電話4位スプリントが合併に向け精力的に協議を行っていると伝わり両銘柄が上昇し、ベライゾンやAT&Tなどにも買いが波及。
2017年09月20日 | 続きはこちら »
【夕刊】
4月5日に3万1500円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた【SMC】(6273)。本日、620円高の4万0100円となり、第一目標の4万円を突破してきました。ここまで値幅にして8500円という上げ幅となっていますが、仕込まれた方、取り敢えずは本当におめでとうございます。他にも、多くのご紹介銘柄が上昇してきています。
2017年09月19日 | 続きはこちら »
【朝刊】
防衛大手ノースロップ・グラマンが買収すると発表したミサ イル関連のオービタルATKが買収価格にサヤ寄せする形で急騰。ノースロッ プ・グラマンも買われ、ゼネラル・ダイナミックスやボーイングなども上昇。 投資判断を引き上げを好感した買いで建機のキャタピラーが過去最高値を更新。 金利上昇を追い風にゴールドマンなどにも買いが入りました。ボーイング、キ ャタピラー、ゴールドマンの3銘柄でダウを60ドル押し上げています。
2017年09月19日 | 続きはこちら »
【増刊】
本日は、人気の高い株主優待銘柄をいくつかピックアップしてご紹介させて 頂きます。「商品券」・「優待カード」・「クオカード」・「お米」・「グル メ」・「自社製品詰め合わせ」・・・等々、様々な株主優待があります。
2017年09月16日 | 続きはこちら »
【夕刊】
ロイターが伝えたところによりますと、サウジアラビアがエネルギー源多様化 の一環として原発の建設に乗り出し、早ければ来月にも入札手続きを開始する 見通しです。福島第一原発の事故により、日本の原発関連メーカー(日立、東 芝、三菱重工、日本製鋼、大手ゼネコン等)の受注環境は厳しくなりましたが、 サウジの動きは日本のメーカーにとって久しぶりに巡ってきたチャンスです。
2017年09月15日 | 続きはこちら »