無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別

バックナンバー

【夕刊】
トランプ米政権が本日にも公表する予定の税制改革基本方針で、輸出を免税 して輸入は課税を強化するといった「法人税の国境調整」が盛り込まない見通 しと報じられ、米国への輸出への逆風が和らぐと見方から見直し買いが入って います。
2017年04月26日 | 続きはこちら »
【朝刊】
トランプ銘柄の筆頭格・キャタピラーが好決算を手がかりに 約8%の大幅高。同じく1株利益が市場予想を上回ったマクドナルドは5%超 の大幅高で過去最高値を更新。キャタピラーとマクドナルドの2銘柄でダウを 100ドル超押し上げました。
2017年04月26日 | 続きはこちら »
【夕刊】
世界首位のHDD用など精密小型モーターの日本電産が155円高の1万0 340円と値を上げています。本日引け後に発表する決算への期待が高く、先 回り的な買いが入っています。
2017年04月25日 | 続きはこちら »
【朝刊】
フランス大統領選の第1回投票の結果を受けて反EUの大統領が誕生する懸 念が後退。リスク回避で買いが手控えられてきた反動でフランス株を筆頭に欧 州株が全面高となりNY株にも買い安心感が広がりました。  安全資産として買われてきた債券が売られ(利回りは上昇)、利ざや拡大か ら金融株が軒並み高となり相場上昇をけん引。トランプ米大統領は26日に税 制改革案を公表する見通しで、政策期待の買いも相場を押し上げました。
2017年04月25日 | 続きはこちら »
【夕刊】
昨日の増刊号にて「キッカケ次第で再び物色の矛先が向かうことが想定される」ということでご紹介させて頂いた防衛関連がドンピシャリで軒並み大幅高。明日25日に北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年を控えて北朝鮮情勢が再び緊迫化しかねないとの見方から物色の矛先が向かい、自衛隊向け照明弾と発煙筒大手の「細谷火工」はストップ高で・・・
2017年04月24日 | 続きはこちら »
【朝刊】
前日のムニューシン米財務長官の発言から税制改革が近く発表されるとの期 待が相場の下支えとなり、その一方で23日のフランス大統領選の第1回投票 の結果しだいでリスクオフの動きが強まる恐れがあることから積極的には手掛 けにくく相場は膠着感を強めました。
2017年04月24日 | 続きはこちら »
【増刊】
株式マーケットでは防衛関連に物色の矛先が向かい、関連銘柄は大きく上昇 する場面がありましたが、足元、その防衛関連は一服・一押し入れています。 そこで、このタイミングで改めて関連銘柄を最確認させて頂きます。
2017年04月22日 | 続きはこちら »
【夕刊】
「ボリンジャーバンド」は相場の方向や変化、振幅の度合いなどを見るテクニ カル指標です。過去1カ月の日経平均はボリンジャーバンドが描く下降トレン ドの中で推移していましたが、本日の上昇で過去1カ月間続いたトレンドを脱 しています。また、頭を押さえていた一目均衡表の転換線も突破しています。
2017年04月21日 | 続きはこちら »
【朝刊】
昨晩のNY株は企業の好決算と政策進展期待で大幅高。ナスダック指数は3 週間ぶりに過去最高値を更新しました。為替相場(ドル円)は円安が進みまし た。  本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万8590円。 CME日経225先物の終値は1万8570円で、昨日の東京市場の日経平均 終値1万8430円と比べ140円高い水準です。
2017年04月21日 | 続きはこちら »
【夕刊】
天井で売って大勝ちするのは理想ですが、そうならなくても利益を確保する のは正しい選択です。反対に、持ち続けたことで大きな損失を被ってしまうこ ともあります。負けは認めたくないものですが、早めの損切りは資金を温存し 活用する術でもあり、資金さえあればチャンスは常にある、というのが「利食 い千両、損切り万両」の意で、投資家であれば心に留めておきたい教えです。
2017年04月20日 | 続きはこちら »