∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


      ☆ 新春お年玉号 ☆   12月25日(金)まで


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    〓 詳 細 〓  http://www.aqua-inter.com/2021/otoshidama.html



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2020/12/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 本日は冬至で、「冬至に柚子湯に入ると風邪を引かない」との言い伝えがあ
ります。

 冬至にゆず湯に浸かるのは、冬至と湯治の語呂合わせで、息災であれば融通
(ゆうずう)がきくというシャレとの説もありますが、ゆず湯には実際、血液
の流れを良くする血行促進効果があり、風邪の予防だけではなく、冷え性や神
経痛などを和らげる効果があるとされます。

 ところで、営業日数(取引のある日)で言えば今年も残すところあと7日、
年内受け渡しに限れば5日を残すのみとなりました。

 新春特別企画有料メールマガジン「新春お年玉号」の締め切りも近づきつつ
ありますが、お申込みはお済みでしょうか?

 ちなみに、新春お年玉号ではお年玉銘柄といたしまして以下の3タイプの銘
柄群を一挙にご紹介いたします。


  ◎堅実タイプ           (目標リターン 5~30%)

  ◎中長期でじっくり大きく狙うタイプ(  同   30%~2倍)

  ◎一発勝負でリスク覚悟タイプ   (  同   50%~3倍)


 1通のメールマガジンの中で各タイプごとに厳選した銘柄を複数ご紹介させ
ていただきますので、より多くの方々に役立つ内容となっています。

 もちろん、少額で投資できる銘柄を好む人等にも配慮して厳選させていただ
きます。また、それぞれ性格の異なる銘柄をご紹介させていただきますので分
散投資を考える上でも有用です。

 新しい年の投資の道しるべとして、元日に届く「新春お年玉号」を是非ご活
用ください。詳細は下記にてご案内しております。
 
   → http://www.aqua-inter.com/2021/otoshidama.html




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.本日の経済指標等

 3.来年度予算





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均  26714.42(- 48.97)▼0.18%
◎TOPIX  1789.05(-  4.19)▼0.23%

◎売買高概算   10億4210万株
◎売買代金概算   2兆0153億円
◎時価総額   673兆8634憶円

◎値上り銘柄数  842  ◎(年初来)新高値 45
◎値下り銘柄数 1237  ◎(年初来)新安値  5
◎変わらず    105

◎騰落レシオ(25日)104.53%(前日比4.13%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●●●〇●●〇●〇〇●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.92% 75日線比 +8.77%


◎為替  (対 ド ル)103.41(前週末比0.05円高)
     (対ユーロ)126.04(前週末比0.67円高)

◎売買代金上位(東証1部)

 1.SBG  <9984>  8489円(+  135円) 1226億円
 2.任天堂  <7974> 65250円(- 1470円)  834億円
 3.ソニー  <6758> 10405円(+  150円)  434億円
 4.三菱UFJ<8306>457.9万円(- 10.1円)  384億円
 5.トヨタ  <7203>  7850円(-   61円)  371億円



◆相場概況

 本日の日経平均株価は48円(0.18%)安の2万6714円で取引終了
です。

 週末のNYダウは124ドル(0.4%)安、ナスダックは9ポイントの小
幅安でしたが、その後に米国で追加経済対策案が大筋合意と報じられたことを
好感して東京市場は朝方から買いが先行。9:06には上げ幅が142円とな
って2万6905円まで上昇して年初来高値を更新する場面がありました。

 買い一巡後は欧州で感染力が7割強い新型コロナウイルスの変異種が見つか
ったと報じられたこと、国内でもコロナ感染が拡大していること、更に英国で
のロックダウンといったネガティブなニュースが重石となり、上げ幅縮小から
マイナスに転じています。

 業種別では、非鉄、紙パ、銀行、鉄鋼などが高く、一方で石油、不動産、自
動車、空運、陸運、海運、証券、小売などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、医療画像のイメージワンが連日のストップ高で100円高の
760円。英国で新型コロナウイルスの変異種による感染が確認され、世界中
で感染拡大が長期化するとの見方が浮上。PCR検査受付から検体採取などを
一貫して行うPCR検査システムを開発した同社に思惑的な買いが集まってい
ます。

 キャンプ用品などを手掛けるスノーピークが70円高の1848円。コロナ
感染拡大で3密を回避できるレジャーとしてキャンプ人口が増加しており、同
社製品の売行き拡大を期待した買いが入っています。

 創薬ベンチャーの「そーせい」が97円高の1645円。英製薬大手のグラ
クソ・スミスクライン(GSK)と消化器免疫疾患を対象とする治療薬で提携
とライセンス契約を締結したと発表。開発の進捗に応じて約470億円を受取
る可能性があり、好感した買いが入っています。

 その他、車載向け圧力計・圧力センサーで世界的首位の長野計器が半導体市
場の拡大や水素関連のテーマ性から買いが入って94円高の1004円、コン
タクトレンズ製造卸のシンシアが期末配当計画を大幅増額して61円高の46
1円。

 自動車排ガス浄化触媒の第一稀元素化学工業が65円高の844円、米国住
宅市場好調で住友林業が146円高の2215円、建築構造物解体工事の田中
建設が業績上方修正で219円高の2279円と大幅高。

 一押しど真ん中銘柄のソニーは150円高の1万0405円と年初来高値更
新です。

 本日の新高値銘柄は、日鉄鉱、大豊建、住友林、トリケミカル、三井金、住
友鉱、GSユアサ、ソニー・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  ~ 大好評の有料版 ~ 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


       新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


         → http://www.aqua-inter.com/2021/otoshidama.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の経済指標等                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎新規公開          公開価格      初値      終値
 ――――
 ココペリ  (4167) 1600円   3610円   4310円

 ポピンズ  (7358) 2850円   2679円   2773円

 いつも   (7694) 1540円 ※3545円買い気配で値付かず



◎家計金融資産
 ――――――
 20年7~9月期の資金循環統計速報によりますと、家計が保有する金融資
 産残高は9月末時点で1901兆円と、前年同時期(1852兆円)に比べ
 約49兆円(2.7%)増加しました。四半期ベースの増加は2期連続。
 
 前四半期末(6月末)との比較では17兆円(0.9%)増加しました。

 資産内訳では「株式等」が前年比で1.8%減少した一方、「現金・預金」
 が4.9%増加しました。「現金・預金」は伸び率、残高ともに過去最高。
 「投資信託」は3四半期ぶりに増加に転じています。

 20年9月末時点で日本銀行が保有する日本国債の残高は前年比8.3%増
 の542兆円で、国債残高全体に占める日銀の保有割合は45.1%と過去
 最高水準、引き続き日銀が日本国債の最大の保有主体となっています。



◎白物家電出荷 
 ――――――
 11月の白物家電(民生用電気機器)の国内出荷額は前年同月比16.4%
 増の2011億円と、2カ月連続で前年実績を上回りました。

 製品別では、出荷額が大きなルームエアコンが19.1%増、次いで冷蔵庫
 が15.6%増、洗濯機が21.4%増と好調で、空気清浄機や加湿器など
 も大きく伸びています。



◎コンビニ売上高
 ―――――――
 11月のコンビニ大手7社の既存店売上高は前年同月比2.2%減と、9カ
 月連続で前年実績を下回りました。

 11月の来店客数(既存店ベース)は前年同月比1割減と9カ月連続のマイ
 ナス。11月は新型コロナの感染再拡大による外出自粛等の影響で来店客数
 が減少しました。

 11月の客単価(同)は前年比8.6%増で14カ月連続プラス。11月も
 引き続き惣菜や冷凍食品、デザート、マスク等の衛生用品等が好調でした。



◎中国政策金利
 ――――――
 中国自民銀行(中央銀行)は、最優遇貸出金利(ローンプライムレート)の
 1年物金利を3.85%、5年物を4.65%と、市場予想どおりそれぞれ
 8カ月連続で据え置きました。

 最優遇貸出金利は、1年物が優良企業向けの貸出金利の目安、5年物は主に
 住宅ローン金利の目安となり、中国の事実上の政策金利となっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】来年度予算                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 本日の閣議で決定した一般会計総額106兆6千億円の来年度予算案の内訳
をご紹介したいと思います。※カッコは今年度比


  一般会計総額     106兆6097億円(△ 3兆9517億円)

(歳入) 税収       57兆4480億円(▼ 6兆0650億円)
     その他収入     5兆5647億円(▼ 1兆0241億円)
     公債金      43兆5970億円(△10兆0408億円)

(歳出) 一般歳出     66兆9020億円(△ 5兆1837億円)
     地方交付税交付金 15兆9489億円(△   1396億円)
     国債費      23兆7588億円(△   4072億円)

    ※公債依存度40.9%


 尚、国の会計には上記一般会計以外に、特定の財源を特定の使途にあてる形
で運営されている「特別会計」と、特別の法律によって設立された全額政府出
資の法人(日本政策金融公庫等)の「政府関係機関予算」があります。

 参考までに、国の予算(収支)を年収746万円(2018年の子育て世帯
の平均年収、国民生活基礎調査)の家計に置き換えてみますと以下のようにな
ります。


【国の予算】             【家計】

 一般歳出    61兆9632億円   生活費      869万円
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 税収      57兆4480億円   年収       746万円
                   
 国債費     23兆7588億円   ローン元利払い -308万円
 地方交付金   15兆9489億円   田舎への仕送り -207万円

                    (可処分所得    231万円)

 その他収入   5兆5647億円   給与外収入     72万円
 公債金    43兆5970億円    新たな借入れ   566万円

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 国の借金残高     1114兆円   ローン残高 1億4472万円



 国の予算を家計に例えますと、生活を維持するためには給与収入だけでは足
りず、毎年新たに多額の借金をして補い、ローン残高は年収の19倍超にまで
膨らんでいます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『新春お年玉号』にたくさんのお申し込みをいただきましてありがとうござい
ます。また、年末のお忙しい中、お手続きいただきましてありがとうございま
す。ご入金済みの方には順番にご連絡しておりますが、そのメールが届いてい
ないという方はお手数でもお知らせください。なお、例年どおりですが、本番
配信の前のテストメールにつきましては、後日メルマガ内で告知させていただ
きます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html



◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>