――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


                    〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓

     【 アクア・スペシャル版 】



       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2021/01/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 貴重な3連休、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。


 東京市場が休場の間、海外市場は通常通りの取引が行なわれています。チェ
ック出来なかった方もいらっしゃると思いますので、ここで簡単に連休中のN
Y市場の動きを時系列にまとめさせて頂きます(小数点以下切り捨て)。


   = 連休中のNY市場の動き =


              NYダウ


 08日(金) 56ドル高  3万1097ドル 史上最高値更新


 11日(月) 89ドル安  3万1008ドル



 円相場は休み前が1ドル=103.80円前後前後。今朝の海外市場では1
ドル=104.20円前後と0.40円ほど円安に振れています。


 注目のシカゴ日経先物は2万8020円と連休前の東京市場の日経平均株価
2万8139円よりも120円ほど安い水準となっています。




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      31008.69(- 89.28)▼0.29%
□ナスダック      13036.43(-165.54)▼1.25%
□S&P500      3799.61(- 25.07)▼0.66%

□ダウ輸送株      12869.55(-  6.11)▼0.05%
□半導体株(SOX)   2969.92(+ 33.45)△1.14%

□NY原油先物(2月限)   52.27(+ 0.01)
□NY金先物 (2月限) 1850.80(+15.40)

□為替      (対ドル)104.23(前週末比0.26円安)
        (対ユーロ)126.63(前週末比0.61円高)

CME日経225先物     28020(-120)※大阪終値比



 週明け11日のNY株式市場は、利益確定の売りでハイテク株を中心に下げ
ました。

 感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異種の感染が世界的に拡大し
つつある中、米国でワクチン接種が計画どおりに進んでいないことや、暴徒化
したトランプ大統領の支持者が連邦議会に乱入した事件を巡りトランプ大統領
の罷免を求める動きが強まっていることで政治的混乱が意識され週明けのNY
株は売り優勢で推移。

 前週はダウやナスダック指数などの主要株価指数が連日で過去最高値を更新
し、高値警戒感から利益確定の売りが出やすかったことに加え、米長期金利が
昨年3月以来の水準にまで上昇し、金利上昇が逆風となるハイテク株を中心に
下げ幅を拡大。

 金利上昇が追い風となる金融株に買いが入りダウは下げ幅を縮小しましたが
ハイテク株の比率が高いナスダック指数はこの日の安値圏で取引を終了しまし
た。

 S&P業種別指数は、エネルギー、ヘルスケア、金融が上昇した一方、生活
必需品、コミュニケーション、不動産、テクノロジーなどが下落しました。

 個別銘柄では、連日の急騰で上場来高値を連日更新していた電気自動車(E
V)のテスラが約8%安と急落し12営業日ぶりに反落。短文投稿サイトのツ
イッターが6%超の大幅安。同社が大統領支持者による議会乱入事件を受けト
ランプ大統領の個人アカウントの永久凍結を発表したことをきっかけに、今後
はSNSに対する規制が強まるとの見方から売りが出ました。政権移行終了ま
でトランプ氏のアカウントを凍結する方針を支援したフェイスブックも下げま
した。

 アップルやアマゾン、マイクロソフト、アルフェベット(グーグル)、ネッ
トフリックスなど主力ハイテク株が軒並み下げた一方、米半導体製造のブルッ
クス・オートメーションをはじめ、台湾の台湾積体電路製造(TSMC)やア
プライド・マテリアルズ、ラム・リサーチ、AMD、エヌビディアなどが買わ
れ、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は2営業日ぶりに過去最高値を
更新しました。

 暗号資産(仮想通貨)のビットコインが急落し、ライオット・ブロックチェ
ーンやマラソン・パテントなどの関連銘柄が大幅安。インドネシア沖に737
-500型機が墜落した事故を受けボーイングが下落。一方で、金利上昇を好
感してバンカメやゴールドマンなどの金融株が買われ、今週末に決算発表を控
えるJPモルガンやシティグループも上昇。アナリストが投資判断を引き上げ
たドラッグストアチェーンのウォルグリーンも上昇しました。

 NY原油(WTI)は0.01ドル高とほぼ横ばい。先週の原油相場は米国
の経済対策に伴う景気回復による需要増加期待と産油国が協調減産の維持を決
定したことを受けて連日上昇し昨年2月以来の高値を付けましたが、週明けの
この日は売り買いが交差しました。

 NY金は15.4ドル(0.8%)高と反発。先週末に米金利の上昇を嫌気
して78.2ドル(4.1%)安と急落し約1カ月ぶりの安値を付けた反動で
週明けのこの日は小反発となりました。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比648円高の2万8139円で高値引け。

    日経平均株価の勝敗 ●〇〇●〇〇●|●●●〇〇

 週間では2週連続の上昇で、1990年8月8日以来およそ30年5カ月ぶ
りの高値水準。8日終値ベースのドル建ての日経平均は1989年12月に付
けた史上最高値を更新しました。

 個別銘柄では、東京エレク、アドバンテスト、レーザーテック、マネックス
G、富士フイルム、富士通などが大きく上昇しました。

 尚、先週は、ウエストHD、大王紙、信越化、東京応化、ニフコ、ディスコ、
栗田工、ダイフク、日電産、村田製、東京エレク、豊田織、東映アニメ、伊藤
忠、岩谷産、ファストリ、エムスリー、KeePerなどが上場来高値を更新
しています。

 昨晩のNY株は大型ハイテク株中心に下げた一方、半導体株が買われ、フィ
ラデルフィア半導体株指数(SOX)は過去最高値を更新しました。

 CME日経平均先物の終値は2万8020円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万8139と比べ120円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
☆2万8139円 先週末終値(バブル崩壊後の最高値)
 2万8020円 CME日経平均先物
 2万8000円 心理的節目
 2万7774円 1月SQ値
 2万7624円 窓下限(1月7日高値)



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 11月の国際収支
   〃   12月の対外・対内証券売買契約
 13:30 生活意識に関するアンケート調査
 14:00 12月の景気ウオッチャー調査


 尚、英政府は中外製薬のリウマチ治療薬「アクテムラ」が新型コロナウイル
ス治療で死亡率を下げる効果があるとし、重症患者に投与する方針を発表しま
した。



◎決算発表
 ――――
 セブン&アイ、東宝、安川電など



◎今週のポイント
 ―――――――
・米国の財政出動拡大に伴う国債増発観測と米景気の拡大期待から米長期金利
 が1%超の水準まで上昇。先週一時1ドル=102円台半ばまで上昇した円
 相場は、米金利の上昇を受けて1ドル=104円台前半にまでドル高・円安
 が進行。

 円安は日本株にとって支援材料となる一方、米金利の上昇が米ハイテクの株
 の上値を抑える可能性も。

 足元の米金利上昇・ドル高を容認するのか、けん制するのか、14日のオン
 ライン会議に参加するFRBのパウエル議長の発言に注目。


・日本ではセブン&アイやファーストリテイリングなどの小売企業、映画「鬼
 滅の刃」が記録的な興収となっている東宝、景気動向に敏感な製造業の先陣
 を切って安川電機がそれぞれ決算を発表。

 米国では週末のJPモルガンやシティグループを皮切りに決算発表が本格化。


・日本の景気ウオッチャー調査や工作機械受注額速報、機械受注、オフィス空
 室率など。米国では小売売上高やNY連銀製造業景気指数などの経済指標で
 景気動向を確認。

・新型コロナの新規感染者・重症者の増加に伴い、行動制限の対象地域の拡大
 及び規制強化の動きに注意も、相場の上昇基調は継続か。



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 13日(水) 日本:12月の工作機械受注額速報
        米国:12月の消費者物価指数(CPI)
        米国:地区連銀経済報告(ベージュブック)

 14日(木) 日本:11月の機械受注
        日本:12月のオフィス空室率
        中国:12月の貿易統計

 15日(金) 米国:12月の小売売上高
        米国:1月NY連銀製造業景気指数
        米国:1月の消費者信頼感指数速報値
        米国:JPモルガンやシティグループなどが決算発表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 目先の天底を作ることあり

 <相場高低判断> 案外面白い相場出る



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       闘志が他人に向いてしまう人はそこまで止まり。

           自分の中に意識を集中させることが不可欠。


              カウンセラー・シンクロ銅メダリスト
                 田中・ウルヴェ・京(みやこ)





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月12日 今日は何の日 六曜:先負

 スキー記念日、桜島の日


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html



◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>