■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



   今週のスペシャル版は下記内容にて本日16時頃に配信いたします。


     『 国策デジタル庁関連のお宝銘柄〇〇〇〇!』


     『 2月の主なイベントと注目点 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2021/01/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 寒くなりますとトイレに行く回数が増えますが、この生理現象は暑い時期に
比べ発汗が少ないことや寒さによる膀胱の収縮などが影響しているそうです。

 ところで、トイレの呼び名はたくさんあり、大昔は川の水を建物内に引き入
れ、そこで用を足したことから「川屋」もしくは建物のそばにある「側屋」と
の言葉が生まれ、それらが語源となって「厠(かわや)」との言葉が使われる
ようになりました。

 寺院では「東司(とうす)」や「雪隠(せっちん)」。他にもシーシー十六
のシャレで「十六」、「手水場(ちょうずば)」、「はばかり」、「御不浄」、
「つきあたり」などの言い方があります。

 また、接客業などではトイレに行く際に様々な隠語が使われてきました。例
えば、比較的スタンダードな「遠方に行く」以外では下記のような表現があり
ます。

 「レコーディングに行く」 レコーディング=音入れ=おトイレ

 「横浜に行く」      横浜の市外局番045=おしっこ

 「花を摘みに行く」    もともとはトイレのない山などで使われた言葉

 「キジを撃ちに行く」   同上、男性の場合

 「高野参りに行く」    厠にかけて

 「10番に行く」     10はトイレのト

 「4番に行く」      4はシー、または店によっては4番テーブルが
              存在しないことから



……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.本日の経済指標等

 3.監理銘柄と整理銘柄





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均  28635.21(+ 89.03)△0.31%
◎TOPIX  1860.07(+ 12.07)△0.65%

◎売買高概算   11億5958万株
◎売買代金概算   2兆6188億円
◎時価総額   687兆1774憶円

◎値上り銘柄数 1291  ◎(昨年来)新高値 46
◎値下り銘柄数  814  ◎(昨年来)新安値  3
◎変わらず     85

◎騰落レシオ(25日)101.77%(前日比2.10%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇〇●●〇●〇●〇●〇  58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.06% 75日線比 +10.10%

◎為替  (対 ド ル)103.66(前日比0.14円高)
     (対ユーロ)126.09(前日比0.36円安)

◎売買代金上位(東証1部)

 1.エムスリー<2413>  9547円(-  548円)  760億円
 2.SBG  <9984>  8594円(-   71円)  701億円
 3.キーエンス<6861> 58520円(+ 2230円)  568億円
 4.東エレク <8035> 43900円(-  510円)  536億円
 5.トヨタ  <7203>  7528円(+   28円)  532億円



◆相場概況

 本日の日経平均株価は、89円(0.31%)高の2万8635円で取引終
了です。

 昨晩のNYダウは22ドル安、ナスダックも9Pの小幅安でしたが、東京市
場は昨日に276円安となった後だけに、またシカゴ日経先物が2万8710
円まで上昇しており、朝方から買いが先行。9:38には上げ幅が208円と
なって2万8754円まで上昇する場面がありました。

 ただ、買い一巡後は国内企業の決算発表を見極めたいとして、また今晩に米
FOMCの結果発表とパウエルFRB議長の会見を控えて手控え気分が強まり、
幾分上げ幅を縮小しています。

 業種別では、不動産、電機、食品、機械、建設などの上げが目立ち、一方で
海運、鉄鋼、空運、電力ガス、精密などは下げています。

 個別銘柄では、5G向け計測機器を手掛けるアンリツが145円高の274
7円と20年ぶりの高値水準まで上昇。明日28日15時に決算発表を予定し
ており、好業績を期待した買いが入っています。

 同じく、明日決算発表のキヤノンも156円高の2478円、29日決算発
表のキーエンスも2230円高の5万8520円と値を飛ばしています。

 日東電工が業績上方修正発表で大幅高、740円高の1万0100円と約3
年ぶりに1万円台乗せ。コロナウイルスの感染拡大によるテレワークの増加で
パソコン向けなどコンデンサー需要が拡大。自動車向けも想定以上の回復とな
っています。

 ファナックが650円高の2万7800円と値を飛ばし、約3年ぶりの高値
水準となっています。本日15時に決算発表の予定であり、好業績を期待した
先回り的な買いが入っています。

 企業が銀行口座を介さずに従業員のスマートフォンの決済アプリなどに給与
を振り込めるようになると報じられ、関連銘柄が大幅高。決済代行サービスな
どを手掛けるメタップスが108円高の851円、店舗など対面での決済処理
・決済代行サービスを展開するGMOフィナンシャルゲートが360円高の2
万1900円、電子認証のGMOグローバルサインも600円高の1万013
0円と値を飛ばしています。

 その他、英アストラゼネカが国内で導入予定の新型コロナワクチンの原液製
造を請け負うJCRファーマが4日連続高で246円高の2742円、中国関
連でアパレル向け工業用ミシン世界1位のJUKIが昨日の54円高に続いて
本日も40円高の643円と値を飛ばしています。

 一押しのパナソニックは37.5円高の1464円と連日で上昇し、着実に
上値追いの展開継続となっています。

 本日の新高値銘柄は、GMOペイメントゲート、タクマ、オークマ、パナソ
ニック、シャープ、アンリツ、ファナック、村田製作・・・等々です。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の経済指標等                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国工業企業利益
 ――――――――
 中国国家統計局が発表した2020年(1~12月)の工業企業利益は前年
 同期比4.1%増と、1~11月の2.4%増から伸びが加速しました。

 20年12月単月では前年同月比20.1%増と、11月(15.5%増)
 から伸びが拡大し8カ月連続で増加しました。



◎景気動向指数
 ――――――
 11月の景気動向指数改訂値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.4
 ポイント低下の89.0と、速報値(89.1)から小幅に下方修正されま
 した。

 数カ月後の景気を示す先行指数は前月比2.1ポイント上昇の96.4と、
 こちらも速報値(96.6)から小幅な下方改訂となっています。

 尚、景気の基調判断は「下げ止まり」で据え置きです。



◎ガソリン価格
 ――――――
 1月25日時点のレギュラーガソリンの給油所小売価格(1リットル当たり
 全国平均)は前週比1.3円上昇の138.9円と、9週連続で値上がり。
 上げ幅は昨年8月3日時点(2.2円上昇)以来の大きさです。

 ※ガソリン価格の推移 http://www.aqua-inter.com/document/210127.html




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】監理銘柄と整理銘柄                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 上場廃止基準に該当するおそれがある銘柄ついて、取引所は「監理銘柄」に
指定し、その事実を投資家に周知させるとともに投資家がこれに対応する措置
がとれるよう注意を促します。

 監理銘柄に該当する条件は、少数の株主が大半の株式を保有していたり、有
価証券報告書の虚偽記載や会社更生法の適用申請など上場廃止基準に触れた場
合で、実際に上場廃止になるか否かについては市場全体や投資家などへの「影
響の重大性」の有無が焦点となります。

 監理銘柄には、虚偽記載などが判明して上場廃止となるかどうかの審査を行
う「監理銘柄(審査中)」と、株式流通量など上場廃止基準に抵触するかどう
かの確認を行う「監理銘柄(確認中)」とがあります。

 上場廃止基準に該当しないことが明確になった場合、または東証が内部管理
体制の改善が進んだと認めた場合には、監理銘柄の指定が解除され通常の銘柄
に戻ることができます。

 上場廃止に至らなかった銘柄のうち、内部管理体制等に不備があり改善が必
要と判断される場合は「特設注意市場銘柄」に指定されます。内部管理体制等
が改善したと判断されれば指定解除となりますが、改善がなされなかった場合
には上場廃止となります。

 上場廃止基準に該当し上場廃止が決定された場合、取引所は該当銘柄を「整
理銘柄」に指定し、原則1カ月間の売買期間を経て上場廃止となります。

 
 尚、昨日現在、東証1部上場銘柄で監理銘柄(審査中)は該当なし。監理銘
柄(確認中)は、東京ドーム、ケネディクス、よみうりランド、日本アジアグ
ループ、島忠の5銘柄。監理銘柄(審査中)は該当なし。特設注意市場銘柄に
指定されているのはUMCエレクトロニクスのみ。整理銘柄は該当なしです。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)では現行の金融政策が据え置かれる
見通しで、FOMC後の記者会見で米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議
長が景気や今後の金融政策に関してどのような見解を示すのかが注目されてい
ます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/



~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html



◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>