―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  ~ 投 資 の 指 針 ~
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/ 




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2021/05/06 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 連休中は夏を感じさせる日もありました。暦の上では昨日の「立夏」から、
すでに夏となっています。

 ところで、昨日は「こどもの日」でしたが、総務省の発表によりますと今年
4月1日現在の子どもの数(15歳未満人口)は1493万人で前年から19
万人減少し、過去最少となりました。

 減少は40年連続で、最も多かった1954年の2989万人と比べて半減
しています。

 総人口に占める子どもの割合は11.9%と、前年から0.1ポイント低下
し、こちらも過去最低を更新。割合の低下は47年連続だそうです。

 ちなみに、米国における子どもの割合は18.6%、イギリス18.1%、
フランス17.7%、中国16.8%、ドイツ13.6%、韓国12.2%と
なっており、日本における子どもの割合は諸外国と比べ最も低い水準となって
います。



……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.本日の主な経済指標

 3.伝説の相場師からのアドバイス





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均  29331.37(+518.74)△1.80%
◎TOPIX  1927.40(+ 29.16)△1.54%

◎売買高概算   15億2611万株
◎売買代金概算   3兆3807億円
◎時価総額   712兆4983億円

◎値上り銘柄数 1625  ◎(年初来)新高値 69
◎値下り銘柄数  492  ◎(年初来)新安値 68
◎変わらず     74

◎騰落レシオ(25日) 82.01%(前日比0.95%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇〇●●○●〇●〇●〇  58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 -0.27% 75日線比 +0.28%


◎為替  (対 ド ル)109.31(連休前比0.43円安)
     (対ユーロ)131.22(連休前比0.55円高)

◎売買代金上位(東証1部)

 1.SBG  <9984> 10040円(+  155円)  967億円
 2.ソニーG <6758> 10715円(-  185円)  946億円
 3.ファストリ<9983> 92790円(+ 3080円)  763億円
 4.任天堂  <7974> 61610円(- 1080円)  707億円
 5.東エレク <8035> 48750円(+  430円)  687億円



◆相場概況

 GW明け初日の本日の東京市場。日経平均株価は大幅高で518円(1.8
0%)高の2万9331円で取引終了です。

 東京市場がGWで休場の間、NY市場は堅調な値動きとなっており、特に昨
晩(現地時間5日)はNYダウが97ドル高の3万4230ドルと史上最高値
を更新(ハイテク株比率が高いナスダックは4日連続安)。

 こうした流れを受けて東京市場も朝方から景気敏感株中心に買いが先行。業
種別では鉄鋼、海運、石油、非鉄、銀行などの上げが特に目立ちます。円相場
が1ドル=109.35円前後と休み前の108.80円前後から円安に振れ
たことも買いを誘う要因となっています。

 業種別では、鉄鋼、紙パ、海運、石油、精密、非鉄、銀行などの上げが顕著
です。

 個別銘柄では、一押しのど真ん中銘柄「日本製鉄」が143円高の2050
円と値を飛ばして年初来高値更新。2022年3月期の本業のもうけを示す事
業利益が前期会社推定の300億円から急回復して3000億円台が視野に入
ると報じられ、好感した買いが膨らんでいます。

 これで3月10日に狙い目1700円前後でご紹介してから約20%の上昇
となっています。

 化粧品・食品向け主力のプラスチック製包装容器を手掛ける竹本容器が78
円高の1012円と大幅高で年初来高値更新。中国で化粧品向け売上を中心に
大幅増収となるなど好業績を発表し、好感した買いが膨らんでいます。

 フリマアプリ国内首位のメルカリが100円高の5500円。21年6月期
の連結最終損益が黒字に転換する見通しを発表。前期の227億円の赤字から
の黒字転換を好感した買いが入っています。 

 その他、一押しでサーボモーターとインバーター世界首位、産業用ロボット
も累積台数世界首位の安川電機が140円高の5180円、農業機械・鋳鉄管
国内トップのクボタも93円高の2663円、パワー半導体の富士電機も75
円高の5050円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、大黒天、双日、セブン&アイ、竹本容器、日油、日本
製鉄、クボタ、日立、日本航空電子、アイシン、三井物産、商船三井、川崎汽、
東映・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 貴重なGW、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。GW中の5月5日
にNYダウが史上最高値を更新し、本日の東京市場も朝方から買いが先行。非
常にいい相場展開となってきました。

 例えば、3月24日に狙い目4450円前後でご紹介させて頂いた【住友金
属鉱山】(5713)。本日は328円高の4967円と大幅高。これで値幅
にして既に500円の上げ幅となっています。

 3月10日に狙い目1700円前後でご紹介の【日本製鉄】(5401)も
143円高の2050円、4月7日に2350円前後が狙い目としてご紹介の
【クボタ】(6326)も93円高の2663円と値幅にして300円の上げ
幅となってきました。


 仕込まれた方、取り敢えずは本当におめでとうございます!



〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 

  スペシャル版のお申し込みは → https://www.aqua-inter.com/special/ 



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の主な経済指標                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎新車販売台数(4月)
 ――――――
 登録車  21万0353台 前年同月比22.2%増(前月 2.4%増)
 軽自動車 13万9542台   同  42.0%増( 〃10.9%増)

  合計  34万9895台   同  29.4%増( 〃 5.4%増)





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】伝説の相場師からのアドバイス                **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 1900年代前半にアメリカで活躍した伝説の相場師ジェシー・リバモアが
残した言葉を下記にていくつかご紹介させていただきます。


 『市場を動かすのは人間の感情にほかならず、なぜかといえば、

   人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。』


 『俺が手痛い目に遭うのは常に、
 
             俺の方針を守ることが出来ない時だった。』



 『いわゆるウォール街の愚か者の場合、

   常に相場に参加していなければならないという強迫観念から

   過ちを犯すのだ。毎日売ったり買ったりすることの正当性を

   説明することは誰にもできないし、そもそもそんなやり方には

  知性の片鱗もないといえる。』



 『500株買える資金があったとしよう。もし投資を行うのであれば、

   一度に買ってしまうなということなのだ。
 
   単にギャンブルがしたいということならば、

   おれのアドバイスはただ一つ ――― 「やめとけ」だ。』



 『相場が自分の思い通りになると思うのは、すべての不運の種である。』



 『売りたい時にではなく、売れるときに売るのだ。』



 『もう一つ覚えておくべきことは、

   高値で売ろうとするな、ということである。

                    決して賢明なことではない。』




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ゴールデンウィーク期間中の観光地の人出は前年に比べ多かったと聞きますが、
JR東日本が本日発表した「ゴールデンウィーク期間のご利用状況」によりま
すと、今年のGW期間中に同社の新幹線・特急列車を利用した人は107万5
千人で、コロナ禍前の2019年との比較では73%減だったものの、前年比
では6.2倍増となっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html



◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>