■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


     『 〇〇で世界首位、上昇余地大で仕込んでおきたい〇〇1〇!』


     『 運用資産が1億円を超える「億り人」の特徴 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2020/09/16 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 本日は大安、そして『スペシャル版』(有料版)の配信日です。

 非常にいい相場展開となってきた株式マーケット。足元では、「アベノミク
ス」ならぬ「スガノミクス」関連銘柄に物色の矛先が向かい、例えば菅氏が地
銀の再編に言及したことから地銀株が大きく上昇しており、直近で京都銀、富
山銀などが年初来高値更新。


 デジタル庁創設発言でマイナンバー関連のITbookやセキュリティー関
連のショーケース、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連のチェン
ジが大きく上昇。一方で、携帯電話料金を巡って大幅な引き下げ余地に言及し
たことからNTTドコモやKDDIなどの大手通信株は軟調といった具合です。


 今後もスガノミクス銘柄捜しが行われ、「デジタル庁」、「マイナンバー」、
「GoToキャンペーン」、「オンライン診療」、「ふるさと納税」、「地銀
再編」、「不妊治療」などのテーマに物色の矛先が向かう楽しみな相場展開と
なってきそうです。


 さて、本日の『スペシャル版』(有料版)では、『〇〇で世界首位、上昇余
地大で仕込んでおきたい〇〇1〇!』をご紹介させて頂きます。アジアを中心
とする新興国での人口増加や先進国で進む高齢化により、同社の業績は大きく
拡大する公算大。

 株価は安値圏に位置しており、仕込んでおきたい銘柄です。ご期待下さいま
せ!


 「儲(もう)かる」という字は「信じる者」と書きます。スペシャル版をご
購読でない方は、是非ともご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で2万7500円と極めて
お値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 【スペシャル版】の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27995.60(+  2.27)△0.01%
□ナスダック      11190.32(+133.67)△1.21%
□S&P500      3401.20(+ 17.66)△0.52%

□ダウ輸送株      11476.96(+ 96.12)△0.84%
□半導体株(SOX)   2219.19(+ 37.44)△1.72%

□NY原油先物(10月限)   38.28(+ 1.02)
□NY金先物 (12月限) 1966.20(+ 2.50)

□為替      (対ドル)105.40(前日比0.34円高)
        (対ユーロ)124.86(前日比0.76円高)

CME日経225先物     23330(+ 10)※大阪終値比



 15日のNY株式市場は、米中の経済指標を好感して買いが優勢となりまし
たが、キャタピラーや金融株の下げがダウの上値を圧迫しました。

 中国国家統計局が発表した8月の小売売上高が前年同月比で今年初めて増加
に転じ、工業生産高は8カ月ぶりの高い伸びを記録。ニューヨーク連銀が発表
した9月の製造業景況指数も大幅に上昇するなど、この日発表された米中の経
済指標が予想以上に改善したことを好感して買いが先行。ハイテク株が上げを
主導しました。

 ダウは一時237ドル高まで上昇する場面がありましたが、建機販売の落ち
込みが続いているキャタピラーが売られ、オンラインイベントで5G対応の新
型iPhoneの発表がなかったアップルが日中の上昇分を吐き出し、金融株
が下げ幅を拡大するとダウも失速し、一時マイナスに転じる場面がありました。

 結局ダウは前日終値付近で取引を終了し、小幅ながら3日続伸。主力ハイテ
ク株の上昇でナスダック指数は続伸しました。

 S&P業種別指数は、コミュニケーション、不動産、一般消費財、テクノロ
ジーなどの上昇が目立った一方、金融、エネルギー、生活必需品が軟調でした。

 個別銘柄では、フェイスブックやアルファベット(グーグル)、アマゾン、
マイクロソフト、ネットフリックスなどの主力ハイテク株が軒並み上昇。オラ
クルやアドビ、セールスフォース、オートデスクなどのソフトウェア株、クア
ルコムやインテル、エヌビディアなどの半導体株、アクティビジョンやエレク
トリックアーツなどのゲーム株も上昇。電気自動車のテスラは7%高で大幅続
伸となりました。

 一方、8月までの3カ月間の世界全体の建機販売が前年比2.0%減となっ
たキャタピラー下げ幅を拡大。スリーエムやボイーング、ハネウェルなど景気
動向に敏感な工業株も下落。危機管理体制の不備を理由に米規制当局が処分を
検討していると報じられ、最高財務責任者が貸倒引当金の積み増しに言及した
シティグループが連日で大きく下落し、JPモルガンやゴールドマンなども売
り優勢となりました。

 NY原油(WTI)は1.02ドル(2.7%)高と反発。石油精製施設が
集積するメキシコ湾岸にハリケーンが接近しており、供給への影響を懸念した
買いが入った他、米中の経済指標が良好だったことも支援材料となりました。

 NY金は2.5ドル(0.1%)高で続伸。米連邦公開市場委員会(FOM
C)で量的緩和とゼロ金利政策の長期化が示されるとの見方が引き続き支援材
料となりました。


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比104円安の2万3454円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇●〇〇●●〇●〇〇〇●

 個別銘柄では、ラクス、サンバイオ、GA technologies、ラ
クーンなどが逆行高となりました。※詳細は昨日の本誌夕刊をご参照ください。

 昨晩のNY株は、ハイテク株が上昇した一方、景気動向に敏感な工業株や金融
株などが下落しました。為替は円高に振れています。

 CME日経平均先物の終値は2万3330円で、昨日の東京市場の日経平均終
値2万3454円と比べ120円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平
均先物(夜間取引)終値は2万3310円となっています。尚、配当分を考慮す
ると現物と先物の価格差はほとんどありません。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万4000円 心理的節目
 2万3582円 9月14日高値
 2万3500円 心理的節目
☆2万3454円 昨日終値
 2万3337円 5日線
 2万3330円 CME日経平均先物
 2万3230円 一目転換線
 2万3174円 25日線



◎本日の予定 
 ―――――
 08:50 8月の貿易統計
 14:00 14日時点のガソリン店頭価格
 15:00 9月のESPフォーキャスト調査

 21:30 米8月の小売売上高
 23:00 米7月の企業在庫
   〃   米9月の住宅市場指数
 03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表
 03:30 米連邦準備理事会(FRB)議長会見



 本日の臨時国会で菅自民党総裁が第99代内閣総理大臣に指名され、新内閣
が発足します。


 今回のFOMC(連邦公開市場委員会)では現状の量的緩和と事実上のゼロ
金利政策の継続が決定されるとの予想が大勢で、新たな政策指針により利上げ
は少なくとも2023年以降になるとのシナリオが示される見通しです。景気
の先行き見通しにも注目が集ります。

 日銀の金融政策決定会合は本日から明日まで。大規模な金融緩和策は維持さ
れ、景気判断は上方修正される見通しです。


 尚、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本時間
17日午前5時から次世代ゲーム機「プレイステーション5」(PS5)に関
するオンラインイベントを開催します。



◎決算発表
 ――――
 コーセル、アスクルなど



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 17日(木) 日本:8月のマンション販売
        日本:日銀決定会合の結果発表
        英国:金融政策委員会の結果と議事要旨公表
        OPECプラス会合
        米国:週間の新規失業保険申請件数
        米国:8月の住宅着工件数
        米国:9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数

 18日(金) 日本:8月の全国消費者物価指数(CPI)
        米国:メジャ-SQ
        米国:9月の消費者信頼感指数速報値
        米国:8月の景気先行指標総合指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 高下しても結局安い日

 <相場高低判断> 相場変化あって高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     幸福は内面的なもの。

       どんなものを持っているかではなく、

          私達がどんな人間であるかにかかわっている。


                   ヘンリー・ヴァン・ダイク





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月16日 今日は何の日 六曜:大安

 競馬の日、オゾン層保護のための国際デー、ハイビジョンの日、マッチの日


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 14年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2019
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第2位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2019/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>