―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ベテランの方も、ビギナーの方も、ご活用ください。


     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2021/03/18 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 1年前の今頃。得体のしれないコロナ感染症で世の中がパニックに陥り、ド
ラッグストアやスーパではマスクや消毒液が瞬間蒸発。マスクを手に入れるた
め、何軒も探し回った記憶が蘇ります。


 各家庭はもちろんのこと、医療現場でもマスクなど衛生材料が不足し、危機
的な状況に陥りました。


 そのちょうど1年前の本日、3月18日。株式マーケットが強烈な下げに見
舞われた最中、


      = 100年に一度の大バーゲンセール到来! =


と本誌朝刊で申し上げました。当時、コロナショック真っ只中でその翌日の3
月19日にドンピシャリ。日経平均株価は1万6358円の最安値を付けまし
た。


 その後、今年2月16日の高値3万0714円までは値幅にして1年足らず
で1万4356円、率にして87%の大上昇を示現した訳です。

 
 あれから1年。まだコロナ禍は収まっていませんが、改めて時の経過の速さ
を実感します。



……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      33015.37(+189.42)△0.58%
□ナスダック      13525.20(+ 53.63)△0.40%
□S&P500      3974.12(+ 11.41)△0.29%

□ダウ輸送株      14157.82(+137.09)△0.98%
□半導体株(SOX)   3107.92(+ 37.60)△1.22%

□VIX指数        19.23 (- 0.56)

□NY原油先物(4月限)   64.60(- 0.20)
□NY金先物 (4月限) 1727.10(- 3.80)

□為替      (対ドル)108.85(前日比0.30円高)
        (対ユーロ)130.40(前日比0.62円安)

CME日経225先物     29815(+ 95)※大阪終値比



 17日のNY株式市場は、ゼロ金利政策の長期継続を確認して景気敏感株中
心に買いが入り、ダウとS&P500種指数が過去最高値を更新しました。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表とパウエル米連邦準備理事会
(FRB)議長の会見を控えたこの日前半の取引は、米長期金利が上昇したこ
とから警戒感が広がり神経質な展開。景気敏感株に買いが入りダウは反発して
始まりましたが、ハイテク株は売られ反落スタート。

 FRBはこの日のFOMCでセロ金利政策の維持を決定。FRBは今年の成
長率とインフレ見通しを引き上げ、失業率は低下するとの景気について楽観的
な見通しを示すとともに、政策金利については23年末までゼロ金利を維持す
る方針を表明しました。

 これを受けてマーケットでは早期利上げに対する警戒感が後退。FOMCの
結果発表前に昨年1月24日以来の水準となる1.689%まで上昇していた
米長期金利がFOMC後に前日の水準にまで低下。ゼロ金利政策の長期継続を
確認してハイテク株が下げ幅を縮小するとダウは上げ幅を拡大し、ナスダック
指数はプラスに転じました。

 ダウ工業株は指数算出以来初めて3万3000ドルに乗せて過去最高値を更
新。S&P500種指数も小幅ながら反発し過去最高値を更新しました。

 S&P業種別指数は、一般消費財、工業、素材、金融、エネルギーなどが上
昇した一方、ヘルスケア、公益、不動産などが軟調でした。

 個別銘柄では、化学のダウ・インク、重機のキャタピラー、航空機のボーイ
ングなどの景気敏感株が買われ、ゴールドマンやJPモルガンなどの金融株も
上昇。アナリストが投資判断を引き上げた外食のマクドナルドが上昇し、カリ
フォルニア州の2つのテーマパークを4月末に再開すると発表したウォルト・
ディズニーがしっかり。

 ユナイテッド航空やアメリカン航空、クルーズのカーニバル、カジノのMG
M、ホテルのマリオットなど、旅行・レジャー関連株が上昇。好決算を発表し
た住宅建設のレナーが急伸し、同業のDRホートンやパルトグループなどにも
買いが波及しました。

 電気自動車(EV)のテスラが上げ幅を拡大。マイナス圏で推移していたイ
ンテルやアプライド・マテリアルズなどの半導体関連銘柄がFOMC後にプラ
スに転じ、アップルやマイクロソフトは下げ幅を縮小しました。

 NY原油(WTI)は0.20ドル(0.3%)安で4日続落。国際エネル
ギー機関(IEA)がこの日発表した月報で需給ひっ迫による価格上昇の持続
性に懐疑的な見方を示したことや、週間の在庫統計で米国内の原油在庫が予想
以上に増加したことなどが原油相場の重石となりました。

 NY金は3.8ドル(0.2%)安と3日ぶり反落。米長期金利が一時上昇
したことで、金利動向と逆の動きになりやすい金は軟調に推移しました。



                    〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓

     【 アクア・スペシャル版 】



       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比6円安の2万9914円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 ●〇●●●〇〇〇〇〇〇●

 個別銘柄では、帝国ホテル、アスクル、ヨンキュウ、丸運などが大きく上昇
しました。※詳細は昨日の本誌夕刊をご参照ください。


 昨晩のNY株は景気敏感株中心に買われ、ダウとS&P500種指数が過去
最高値を更新しました。

 尚、FRBはこの日のFOMCでゼロ金利政策の維持を決定。また、FRB
は米景気について強気の見通しを示すとともに、23年末まで利上げはないと
の方針を表明。

 FRBのパウエル議長は記者会見で、量的緩和縮小を検討する時期ではない
とし、足元の一時的な物価上昇は利上げの根拠にならないと述べ、市場に安心
感与えました。

 CME日経平均先物の終値は2万9815円。先物(6月物)は期末配当分
(推計200円弱)がディスカウントされており、その分を考慮するとCME
は昨日の東京市場の日経平均終値2万9914円を上回る水準で、本日の日経
平均は3万円をトライすることになりそうです。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 3万0467円 終値ベースのバブル崩壊後の高値(2月16日)
 3万0000円 心理的節目
☆2万9914円 昨日終値
 2万9815円 CME日経平均先物
 2万9706円 5日線
 2万9616円 25日線
 2万9511円 一目基準線


 日経平均の日足チャートで、5日線が25日線を上抜いてゴールデンクロス
を形成、上昇傾向を鮮明にしています。


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 13:00 2月のマンション販売
 15:00 投資部門別株式売買状況

 21:00 英中銀が金融政策委員会の結果を発表
 21:30 米3月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数
   〃   米週間の新規失業保険申請件数
 23:00 米2月の景気先行指標総合指数


 日銀は本日から2日間の日程で金融政策決定会合を開催。日銀は今回、金融
政策の点検結果も公表します。


 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で本日、任天堂の人気キャラ
クター「マリオ」をテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワール
ド」がオープン。2度の延期を経て、当初計画からおよそ8カ月遅れての開業
となります。


◎新規上場
 ――――
 i‐plug(東マ・4177) 公開価格2620円


◎決算発表 
 ――――
 クスリアオキ

(海外)ナイキ、フェデックス、ダラー・ゼネラル


◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。
      
 19日(金) 日本:2月の全国消費者物価指数(CPI)
        日本:日銀が金融政策決定会合の結果と政策点検結果を公表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前日来の波動について駆引きせよ

 <相場高低判断> 前場保合えば後場高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、出発して歩き始めることだ。


                         アンリ・ベルクソン




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月18日 今日は何の日 六曜:先勝

 精霊の日、点字ブロックの日


~ 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 15年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2020 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2020/category/asset-stock.html



◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除はご自身にてお願い
 いたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しておりますので
 ご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>