無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/06 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 明日、7月7日は「七夕(たなばた)の節句」。「桃の節句」や「端午の節句
」と並ぶ『五節句』の一つです。

 月遅れの8月7日に七夕祭りを行うところが多いようですが、もともと中国
からきた行事で、年に一度牽牛(けんぎゅう)と織女(しょくじょ)が天空で
逢瀬を楽しむというロマンチックな伝説は皆様もご存知のことと思います。

 また、この日は短冊に、様々な願いを書いて笹の葉に結びつけるという風習
がありますが、織女はその名の通り天帝のために衣を織る星であり、中国では
この日に裁縫の上達を願うところから広まってきたようです。

 皆様の中には小さい頃、里芋の葉にたまった露の玉を集めて墨をすって願い
事を書いた方がいらっしゃるのではないでしょうか。7月7日は童心にかえっ
て星に願いをかけてみてはいかがでしょうか。


 春夏秋冬と季節が美しく移り行く日本では、気候の変り目の祝祭日のことを
節日(せちび・せつび)といい、お供え物をしたり行事をおこなって祝ってきた
という歴史があります。この節日の供物、「節供(せちく)」という言葉が、節
日そのものを指すようになって「節句」ということばになったともいわれます。


 『五節句』と申しますが、現在にも下記のような五つの節句が伝えられてい
ます。


 1月7日・・・七草粥で新年を祝う「人日(じんじつ)の節句」
 3月3日・・・ひなまつりとして有名な「上巳(じょうみ・じょうし)の節句」
 5月5日・・・男の子の成長を祝う、こどもの日「端午(たんご)の節句」
 7月7日・・・おり姫、ひこ星の物語で有名な「七夕(たなばた)の節句」
 9月9日・・・菊花の香りの酒で月をめでる「重陽(ちょうよう)の節句」




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24356.74(+181.92)△0.75%
□ナスダック       7586.43(+ 83.75)△1.12%
□S&P500      2736.61(+ 23.39)△0.86%

□ダウ輸送株      10426.62(+ 59.44)△0.57%
□半導体株(SOX)   1332.96(+ 35.25)△2.72%

□NY原油先物(8月限)   72.94(- 1.20)
□NY 金先物(8月限) 1258.80(+ 5.30)

□バルチック海運指数   1612   (+45)

□為替      (対ドル)110.67(前日比0.02円安)
        (対ユーロ)129.38(前日比0.08円安)

□CME日経225先物   21680(+190)※大阪終値比



 祝日明け5日のNY株式市場は、米欧間の貿易摩擦の懸念後退で反発しまし
た。

 米国と中国が互いに相手国の製品に25%の制裁関税を課す期日を間近に控
え、制裁回避の交渉に進展がみられず警戒感は根強いものの、米国と欧州の間
では自動車に関して互いに関税をかけ合うのを止める可能性が浮上し、投資家
心理がやや改善。この日は序盤から買いが優勢となりました。

 民間雇用サービス会社のADPが発表した6月の非農業部門の雇用者数は前
月比17万7千人増と市場予想に届かなかったものの、5月分が上方修正され
たため相場は反応薄。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、利上げ
継続姿勢が確認されると相場は一時上げ幅を縮小しましたが、結局この日の高
値圏で取引を終了。主要3指数ともに祝日前の下落を打ち消した格好です。

 S&P業種別指数はエネルギーを除く10業種が上昇。テクノロジー、生活
必需品、不動産、ヘルスケアなどが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、半導体のマイクロン・テクノロジーが上昇。中国の裁判所が
著作権問題で一部チップの販売差し止めを命じられたため火曜日に大きく下げ
ましたが、同社は影響が軽微だとして業績見通しをい据え置いたことから株価
は反発しました。アップルに半導体を供給するコルボはアナリストによる投資
判断の引き上げを好感して大幅高。インテルやエヌビディアなど半導体株は軒
並み上昇しました。

 米欧間で自動車に対する関税を互いに撤廃するとの案が浮上し、ゼネラル・
モーターズ(GM)やフォードがしっかり。貿易摩擦に関して米欧間の懸念が
後退し、米中間の懸念も後退するのではとの期待から建機のキャタピラーにも
買いが入りました。一方、電気自動車(EV)のテスラは4日続落となってい
ます。

 ダウ構成銘柄は、シェブロンとトラベラーズを除く28銘柄が上昇。ウォル
グリーン、インテル、ジョンソン&ジョンソン、プロクター&ギャンブルなど
が上昇率上位となっています。

 NY原油(WTI)は反落。原油相場は3年7カ月ぶりの高値圏にありまし
たが、この日発表された週間の在庫統計で原油在庫が予想外の増加となったこ
とで利益を確定する売りが優勢となりました。トランプ米大統領がツイッター
に「今すぐ原油価格を引き下げろ」などと投稿したことも相場の圧迫要因とな
っています。NY金は続伸。

 バルチック海運指数(BDI)は6日連続で上昇し、昨年12月15日以来
およそ7カ月ぶりの高値を更新しました。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比170円安の2万1546円で取引を終了。
尚、日経平均は4日連続安で、4日間の下げ幅は757円。騰落レシオは78
%台にまで低下しています。

     日経平均の前日までの勝敗 〇〇●●〇●●〇●●●●

 個別銘柄では、LINE、三機サービス、イオンディライト、キユーソー流
通などが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、米欧間の貿易摩擦の懸念後退で反発。個別銘柄ではマイク
ロン・テクノロジーなど半導体株の上昇が目立ちました。

 CME日経平均先物の終値は2万1680円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1546円と比べ130円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万1690円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2000円 心理的節目
 2万1833円 5日線
 2万1698円 一目雲下限
 2万1695円 52週線
 2万1680円 CME日経平均先物
☆2万1546円 昨日終値
 2万1500円 心理的節目
 2万1415円 窓下限(高値)
 2万1000円 心理的節目


 尚、東京証券取引所に上場する全ての株式が10月1日までに100株単位
で取引されるようになる見通しです。(日経報道)



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 5月の家計調査
   〃   5月の消費動向指数
 08:50 6月の上中旬貿易統計
 09:00 5月の毎月勤労統計速報
 13:00 生活意識に関するアンケート調査
 14:00 5月の景気動向指数速報値


 その他、GPIF (年金積立金管理運用独立行政法人) が17年度の運用実
績を公表する予定です。


 海外では5月の米貿易収支と6月の米雇用統計が発表されます。

 前回5月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が前月比22万3千万人
増と予想以上に伸び、失業率は3.8%に低下して18年ぶりの低水準となり
ましたが、事前予想では6月の非農業部門の雇用者数は19万5千人程度の増
加、失業率は横ばいの3.8%となっています。

 前回5月の平均時給の伸びは、前月比0.3%増、前年比2.7%増でした
が、6月は事前予想では前月比0.3%増、前年比2.8%増となる見通しで
す。


 米国は知的財産の侵害を理由に中国製品に追加関税を課す方針で、その第一
弾として6日(日本時間本日午後1時1分)以降にまず340億ドル相当の中
国製品に対する追加関税を発動します。米国の動きを確認して、中国も同規模
の米国製品に対し報復関税を課すとしています。

 尚、時差の関係で中国側が先に追加関税を発動するとの見方がありましたが、
中国政府はこれを否定、米国側の発動に合わせて動く見通しです。



◎市場変更
 ――――
 イージェイHD(2153) 東証2部 → 東証1部
 黒谷     (3168) 東証2部 → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 久光薬(4530)、オンワード(8016)
 16:00 吉野家(9861)


●その他のトピック

・大陽日酸、欧州の産業ガス事業を米社から買収

・日電産、自動運転モーター量産 5百億円投資

・クスリアオキ、営業利益10.6%増 増配も

・アヲハタ、12~5月期営業利益17.2%増

・マニー、9~5月期大幅増益 通期予想を増額



◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 突込み買いの日 悪目あれば買い方針良し

 <相場高低判断> 大した高下なし




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      どうしようもない劣悪な環境?

      最大で最悪の不運?

      なるほど、そいつは実に素晴らしい!

      それこそ、君が成功するために与えられた

      最高の贈り物だ。

                       モナハン





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月6日 今日は何の日 六曜:先負

 サラダ記念日、公認会計士の日、ワクチンの日、ピアノの日、零戦の日



~皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>