無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    ~投資情報の 『スペシャル版』 ~
 ┗━━━━┛                      
                      
      お申し込み受付中!  明日は年明け初回の配信日です。 


          https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□    女性のための株式投資       2018/01/09 夕刊 VOL.8920
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんばんは。aquaです。

 昨日の成人の日では、予約していた晴れ着が届かず、業者が失踪、300人
ほどの新成人が被害に遭ったとみられます。せっかくのハレの日にひどい話で
す。

 今年は1997年4月2日から1998年4月1日生まれの約123万人が
大人の仲間入りをしました。

 著名人ではフィギュアスケートの宇野昌磨選手やタレントの藤田ニコルさん
などが新成人となりますが、彼ら彼女らが生まれた1997年は三洋証券、北
海道拓殖銀行、山一証券といった金融機関が相次いで経営破たんした年で、得
体のしれない不安感や無力感といったものが世の中を覆っていました。

 ところで、日経平均は1989年12月にバブル時の最高値3万8915円
をつけ、約20年後の2009年3月10日には7054円まで下落。下げ幅
は3万1861円に達しました。

 バブル崩壊後の最安値をつけてからおよそ9年、日経平均は年初からの連騰
で下げ幅の半値戻しとなる2万2985円をクリアし、さらに上伸しています。

 「半値戻しは全値戻し」という有名な格言がありますが、日経平均は数年内
に最高値を更新するとの予想もあります。

 山一破たんの年に生まれた子供が新成人・・・20年という歳月も過ぎてみ
れば早いもので、市場のムードは様変わりとなっています。




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.びっくり10大予想








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23849.99(+135.46)△0.57%
◎TOPIX  1889.29(+  8.95)△0.48%

◎売買高概算   16億6341万株
◎売買代金概算   3兆1112億円
◎時価総額   699兆7010億円

◎値上り銘柄数 1185   ◎(昨年来)新高値 355
◎値下り銘柄数  795   ◎(昨年来)新安値   4
◎変わらず     83

◎騰落レシオ(25日)119.33%(前日比3.15%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇●〇〇●〇●●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.25% 75日線比 +8.46%


◎為替  (対 ド ル)112.74(前週末比0.40円高)
     (対ユーロ)134.86(前週末比1.56円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 212.8円(+  0.7円)14232万株
 2.三菱UFJ<8306> 863.4円(-  3.4円) 7229万株
 3.ヤマシナ <5955>   112円(+   21円) 6017万株
 4.野村   <8604> 718.4円(+  8.4円) 3839万株
 5.東芝   <6502>   330円(±    0円) 3834万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 22800円(+  230円) 1700億円
 2.任天堂  <7974> 43140円(+  530円)  957億円
 3.ソニー  <6758>  5612円(+  148円)  752億円
 4.三菱UFJ<8306> 863.4円(-  3.4円)  625億円
 5.トヨタ  <7203>  7541円(-   11円)  532億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、135円(0.57%
)高の2万3849円と昨年来高値を連日で更新して取引終了です。1991
年11月以来、約26年ぶりの高値水準となります。大発会からの3日連続高
で上げ幅は1085円と1000円を超えています。

 週末5日のNYダウが220ドルの大幅高で史上最高値を更新し、8日のN
Yダウは12ドルの小幅安。これを受けて東京市場も朝方から幅広い銘柄に買
いが先行し、寄付き直後には上げ幅が238円となる場面がありました。その
後は上げ幅を幾分縮めたものの、下値では先高期待からの押し目買い意欲は根
強く、高い水準を維持して取引終了です。売買代金は3兆1112億円、上海
総合指数は4ポイント高の3413です。

 業種別では、不動産、電機、証券、機械、電力ガス、繊維などの上げが目立
ちます。一方、石油、紙パ、水産、自動車などは小安いです。

 個別銘柄では、ソニーが148円高の5612円と値を飛ばして昨年来高値
を更新。08年1月以来約10年ぶりの高値水準となります。傘下企業が米フ
ェイスブックとライセンス契約を結んだと発表したこと、家庭用ゲーム機「プ
レイステーション4」の年末商戦期(17年11月19日~12月31日)の
実売台数が世界合計で590万台以上になったと発表したことを好感した買い
が入っています。

 半導体製造装置の東京エレクトロンが3日連続高で375円高の2万225
0円と値を上げています。NY市場で半導体株が上昇しており、波及した買い
が入っています。半導体テスターのアドバンテストも60円高の2211円、
シリコンウエハー生産のSUMCOも111円高の3100円と値を飛ばして
います。

 三井不が87円高の2800円、三菱地所が28円高の2092円、住友不
が164円高の4035円、野村不が76円高の2675円と不動産株が軒並
み高。業種別では不動産セクターの値上がり率がトップです。世界的株高が続
く中、出遅れ銘柄として先高期待から物色の矛先が向かっています。

 ばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が4日連続高と
なっており、収益向上期待から川崎汽船が6円高の2977円、日本郵船が3
円高の2918円と値を上げています。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングが3日連続高、550円高の4
万7390円と値を上げて昨年来高値更新。17年12月の国内既存店売上高
が前年同月比18%増加し、前年同月を上回るのは4ヶ月連続となり、好感し
た買いが入っています。

 その他、スマホゲーム「神の手」のダウンロード数が7日までに150万を
突破したと発表したブランジスタが7日連続高となり、ストップ高で500円
高の2571円。タイヤ用カーボンブラック国内首位で電炉用電極を手掛ける
東海カーボンが81円高の1603円と昨年来高値更新、銅箔世界トップクラ
スの三井金属が130円高の7010円、化粧品大手のコーセーが240円高
の1万8130円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、石油資源、PS三菱、森乳、アサヒ、
キッコーマン、旭化成、LINE、昭和電工、住友化、花王、武田薬、東海カ、
ツガミ、オークマ、コマツ、ダイフク、日立、三菱電、安川電、ケンウッド、
ソニー、ファナック、伊藤忠、ゴールドウイン、デサント、住友不、野村不、
JAL、ファーストリテイ・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    ~投資情報の 『スペシャル版』 ~
 ┗━━━━┛                      
                      
        お申し込み受付中!  次回は1月10日に配信。


          https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[JPモルガン証券]
 据置き   A(7012)川崎重工      4,400→ 5,100円
 据置き   A(7013)IHI       4,000→ 4,300円
 引上げ B→A(8604)野村         700→   820円
 据置き   C(8015)豊田通商      3,220→ 3,730円

[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ B→C(6506)安川電機      3,000→ 3,500円

[野村証券]
 新 規   A(2454)オールアバウト       1,710円
 新 規   A(3923)ラクス           3,500円
 新 規   A(7003)三井造船          2,400円
 新 規   A(7744)ノーリツ鋼機        3,170円
 新 規   A(7952)河合楽器          4,700円
 新 規   A(8769)ARM           1,450円
 新 規   A(9260)Wismettac     6,100円
 新 規   A(9470)学研            5,700円
 新 規   A(9619)イチネン          2,300円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(7532)ドンキホーテ    5,500→ 7,100円

[みずほ証券]
 引上げ C→A(2910)ロックフィールド  1,580→ 2,640円

[大和証券]
 新 規   2(5393)ニチアス          1,800円

[ゴールドマンS証券]
 新 規   2(6113)アマダ           1,850円
 新 規   3(6141)DMG森精機        2,300円

 ※3段階評価はA~C、5段階評価は1~5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎毎月勤労統計
 ――――――
 11月の毎月勤労統計速報によりますと、物価変動の影響を除いた実質賃金
 は前年同月比0.1%増と、11カ月ぶりに増加しました。

 実際の支給額である名目賃金(現金給与総額)は前年比0.9%増で、4カ
 月連続で増加しています。




◎消費動向調査
 ――――――
 12月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は前
 月から0.2ポイント低下の44.7と、4カ月ぶりに前月を下回りました。

 消費者マインドの基調判断は「持ち直している」で据え置きとなっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】今年のびっくり予想                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 すでに目にした方が多いとは思いますが、年初の風物詩となっている今年の
「びっくり10大予想」を改めてご紹介したいと思います。


  1)北朝鮮の核武装を許容できなくなった中国が、同国への燃料・食料の
    供給を断つ。

  2)ポピュリズム、民族主義、無政府主義が世界に蔓延する。

  3)米国の高い経済成長を背景にドル建て資産の人気が高まり、ドル円は
    120円に。

  4)投機の行き過ぎからS&P500種指数は10%調整する。

  5)原油先物(WTI)が1バレル=80ドルを超える。

  6)米国の平均時給の伸びが4%を超え、米消費者物価の上昇率は3%を
    超える。

  7)物価上昇に伴い、米金利も上昇。FRBは年内に4回利上げする。

  8)トランプ大統領のTPP批判が止み、アジアで米国との2国間交渉が
    推進される。

  9)11月の米中間選挙では、公約が実現しないことへの落胆から共和党
    が上下両院で過半数を失う。

 10)中国の習首席が債務問題に本腰を入れ、事業借入の制限に踏み切る。
    それに伴い中国の経済成長は減速するが、世界経済への影響は軽微。


 上記は米投資会社ブラックストーン副会長のバイロン・ウィーン氏が「一般
的な見方としては3分の1程度の可能性だが、ウィーン氏自身は50%以上の
確率で起きると考える」10のシナリオを「テン・サプライズ」として毎年発
表しています。

 ウィーン氏は上記10大予想とは別に、「ロシア・ゲートの捜査で、トラン
プ家とロシアの関係が証明できずに終わる」「AI普及が加速し、多くの職が
自動化される」「ビットコインのリスクが大きくなりすぎ、規制当局が取引を
制限する
」などの項目もあげています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年最初のスペシャル版は明日16時頃に配信します。例年、年明け初回の配
信では「スペシャル版が届いていない」との問い合せが増えますが、迷惑メー
ルフォルダに紛れ込んでいたというケースが少なくありませんので、未着の際
は、念のため迷惑メールフォルダの確認もお願いします。なお、携帯アドレス
をご利用の方は、当方のドメイン( @aqua-inter.com)を(キャリアによって
名称が異なりますが)「受信したいメールアドレス/ドメイン」や「受信許可
リスト」などに登録していただくことをおすすめいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


~皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<< TOP >>