無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/12 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 総務省が昨日発表した人口動態調査によりますと、2018年1月1日時点
の日本人の総人口は1億2520万9603人で、09年の1億2707万6
183人をピークに9年連続で減少しました。

 日本人の人口が昨年1年間で37万4055人減少した一方、外国人は17
万4228人増加の249万7656人で過去最多となっています。

 都道府県別では、日本人と外国人を合わせた総計が最も多いは東京都の13
63万7346人で、東京都は増加率(0.79%増)でも首位となっていま
す。ちなみに人口が増加したのは東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、沖縄の6
都県です。

 ところで、トランプ米政権は中国の知的財産侵害に対し500億ドル相当の
中国製品に制裁関税を課すことを決め(まず340億ドル分を実施)、中国も
同規模の報復関税で応じました。

 中国が報復してきたことで米政権はさらに2000億ドル相当の中国製品に
追加関税を課すと表明。これに対し中国商務省は「必要な措置を取らざるを得
ない」として徹底抗戦の構えを示していますがどこか抑制的です。

 米国の中国製品の年間輸入額は約5000億ドルで、制裁拡大による課税対
象製品は年間輸入額の半分の2500億ドルに達し、トランプ米大統領はさら
なる追加措置の可能性にも言及しています。

 対する中国は、米国から輸入している製品の額は年間1300億ドル程度の
ため、課税対象が不足しており、規模では米国に太刀打ちできません。制裁関
税の税率引き上げも選択肢の一つですが、この先も応酬が続くとすれば中国は
関税以外の手段をとらざるをえません。

 中国国内での米企業の活動を制限、許認可を意図的に遅らせたり、人民元の
切り下げ、米国製品の発注の取り消し、中国人民に不買運動を促すことなどが
考えられます。

 なお、中国は米国外で世界一の米国債保有国です。4月末時点で中国は1兆
1819億ドル(約131兆円)の米国債を保有しています。保有する米国債
の売却も噂されますが、中国も大きな痛手を被るため可能性は低いとみられま
す。ただ、中国の駐米大使は米国債購入の減額は選択肢の一つだとしています。

 いずれにしても世界第1位と第2位の経済大国間で報復と応酬が続けば、影
響は2国間に留まりません。




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.7月の株主優待







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22187.96(+255.75)△1.17%
◎TOPIX  1709.68(+  7.80)△0.46%

◎売買高概算   11億9258万株
◎売買代金概算   2兆3081億円
◎時価総額   635兆4838億円

◎値上り銘柄数 1181   ◎(年初来)新高値 39
◎値下り銘柄数  820   ◎(年初来)新安値 80
◎変わらず     98

◎騰落レシオ(25日) 76.26%(前日比2.28%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●〇●●●●〇〇〇●〇 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 -0.63% 75日線比 -0.21%


◎為替  (対 ド ル)112.24(前日比1.24円安)
     (対ユーロ)131.14(前日比0.90円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 188.0円(±    0円) 7866万株
 2.三菱UFJ<8306> 634.0円(+  1.1円) 3964万株
 3.ヤフー  <4689>   371円(-    4円) 2640万株
 4.東芝   <6502>   343円(-    6円) 2315万株
 5.ソフトBK<9984>  9376円(+  564円) 2044万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBK<9984>  9376円(+  564円) 1896億円
 2.日経レバE<1570> 19650円(+  470円) 1095億円
 3.エーザイ <4523> 10760円(+  798円)  493億円
 4.任天堂  <7974> 35820円(+  300円)  478億円
 5.トヨタ自 <7203>  7234円(+  102円)  450億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、255円(1.17%)高
の2万2187円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは219ドル安でしたが、円相場が1ドル=112.00円
前後の円安に進行したことを好感した買いが朝方から優勢。米中貿易戦争への
警戒感が高まる中、上海・香港・台湾などアジア主要市場が軒並み大幅高とな
っていることも買い安心感を誘い、14:22には上げ幅301円となる場面
がありました。ファーストリテイリングとソフトバンクの2銘柄で日経平均を
130円ほど押し上げています。売買代金は2兆3081億円、上海総合指数
は59ポイント(2.1%)の大幅高で2837です。

 本日、東証が7月第1週(2~6日)の投資家別株式売買動向を発表。外国
人は3週連続の売り越しで売越額は313億円となっています。ただ、前の週
の2857億円からは大幅に売越額が縮小しています。個人は3週連続の買い
越しで買越額は633億円、年金基金の売買動向を反映する信託銀行も3週連
続買い越しで買越額は997億円となっています。

 業種別では、水産、情報通信、医薬品、精密、自動車、食品、陸運、小売な
どが高く、一方で石油、非鉄、海運、商社、鉄鋼などが下げています。

 個別銘柄では、ソフトバンクが564円高の9376円と大幅高。米投資フ
ァンドのタイガーグローバルが10億ドル(約1100億円)分取得したと報
じられ、先高を期待した思惑的な買いが膨らんでいます。

 伊藤忠が筆頭株主でコールセンター大手のベルシステムが大幅高、176円
高の1962円となっています。運輸や通信向けで大口顧客からの受注が好調。
3~5月期の大幅増益を発表し、好感した買いが入っています。

 ユニー・ファミリーマートHDが310円高の1万1340円と値を飛ばし
ています。3~5月期の連結純利益が前年同期比62%の大幅増となり、好感
した買いが入っています。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングは1810円高の4万9230
円と大幅高。本日引け後に発表する3~5月期の連結決算、加えて18年8月
期通期の業績見通しへの期待感から先取り的な買いが膨らんでいます。

 その他、展示・商業施設などのディスプレーを手掛ける乃村工藝社が82円
高の2349円、東京ガスが40.5円高の2914円。

 食品スーパーや大型ホームセンターのOlympicが140円高の102
0円、好業績を発表したスター精密が239円高の1992円、同じく好業績
発表でリサイクルショップのトレジャー・ファクトリーが57円高の717円
と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、サカタのタネ、MonotaRO、クスリのアオキ、
ブレインパッド、エムアップ、大日住薬、エーザイ、ファンケル、出光興産、
ベル24、ソニー、ピジョン、ユニチャーム、松屋、Olympic、KDD
I・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  ~ 株 式 投 資 の 指 針 ~
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7205)日野自       1,600→ 1,500円
 据置き   A(7267)ホンダ       4,800→ 4,200円
 引上げ B→A(7278)エクセディ     3,700→ 4,100円
 新 規   A(9433)KDDI          3,600円
 据置き   B(4246)DNC       2,000→ 1,700円
 据置き   B(5975)東プレ       3,300→ 2,900円
 新 規   B(9437)NTTドコモ        3,000円

[UBS証券]
 据置き   A(6869)シスメックス   10,850→11,700円
 据置き   A(7575)日本ライフライン  3,450→ 3,250円
 据置き   A(7747)朝日インテック   4,800→ 5,200円
 新 規   A(8113)ユニチャーム        4,250円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4063)信越化学     12,900→12,400円

[みずほ証券]
 据置き   A(7613)シークス      3,000→ 3,100円

[大和証券]
 引上げ 2→1(5002)昭和シェル     1,500→ 2,110円
 引上げ 2→1(5019)出光興産      4,070→ 5,420円
 据置き   2(7951)ヤマハ       4,700→ 5,800円


 ※3段階評価はA~C、5段階評価は1~5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎オフィス空室率
 ―――――――
 6月の東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空
 室率は前月比0.11ポイント低下の2.57%と、2カ月ぶり低下で08
 年1月(2.55%)以来10年6カ月ぶりの低水準となりました。

 なお、6月の東京都心5区の平均賃料(円/坪)は2万0108円と、前年
 同月比で6.59%(1244円)、前月比で0.44%(89円)上昇。
 平均賃料は54カ月連続で上昇しており、09年6月(2万1188円)以
 来9年ぶりの高水準となっています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月1日~7日

  海外投資家 + 743億円(-2998億円) 7週ぶり買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 7月第1週(7月2日~6日、日経平均516円下落・週間)

  個人投資家 + 633億円(+ 700億円) 3週連続買い越し

  海外投資家 - 313億円(-2857億円) 3週連続売り越し

  事業法人  + 726億円(-  69億円) 2週ぶり買い越し

  信託銀行  + 997億円(+2156億円) 3週連続買い越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き798億円の買い越し、信用取引は
  差し引き165億円の売り越しでした。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】7月の株主優待                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 7月または1月決算銘柄は数が少ないのですが、7月に権利が確定する株主
優待をいくつかご紹介させていただきます。※最低投資金額は本日終値概算で
す。


 (コード)(銘柄)     (優待内容)       (最低投資金額)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2217 モロゾフ     飲食割引券          約66万円

 2353 日本駐車場    駐車料金割引券        約18万円

 2590 DyDo     自社製品詰め合わせ      約64万円

 3159 丸善CHI    商品券            約 4万円

 3193 鳥貴族      飲食券            約23万円

 3399 丸千代山岡家   ラーメン引換券        約15万円

 3421 稲葉製作所    図書カード          約14万円

 3539 ジャパンミート  精肉関連商品         約22万円

 8842 東京楽天地    映画招待券          約54万円

 9632 スバル興業    映画招待券          約63万円

 9636 きんえい     映画招待券          約36万円


 
 優待の内容は変更になることもありますためご自身にてご確認をお願いしま
す。

 尚、今月の権利付き最終売買日は7月26日(木)ですが、DyDo(ダイ
ドードリンコ)のように権利付き最終売買日が17日(火)で、権利確定日が
7月20日(金)となっているケースもありますので事前にご確認ください。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

過去の災害でも繰り返されてきたことですが、善意からの支援物資は時として
ニーズに合っていなかったり、仕分け・分配できる人員が足りずに邪魔になっ
たりして支援にならないケースがあります。被災地支援としては義援金・募金
が確実かつ有効な方法です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――




~皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>