無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2018/10/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 昨日は日経平均株価で915円、率にして3.89%の大幅安となった株式
マーケット。終値は2万2590円となり、節目として意識される2万250
0円近辺に接近しています。

 昨日は東京市場だけでなく、アジア主要市場も東京市場以上に軒並み大幅安
となっています。例えば、中国・上海総合指数は142ポイント安の2583
と率にして5.2%の大幅安。

 韓国総合株価指数は98ポイント安の2129と4.4%安、台湾・加権指
数は660ポイント安の9806と6.3%安、香港ハンセン指数は350ポ
イント安の1万0092と3.54%安といった具合です。


 これだけ下げますとやはり下値メドが気になりますが、テクニカル的に意識
される下値目は200日移動平均線(2万2508円)が位置する2万250
0円どころ、そして7月5日の安値2万1462円が位置する2万1500円
どころとなります。

 さらに昨日の騰落レシオは96%となっており、この的中率の高い騰落レシ
オが70%近辺となった水準、この辺りが底値圏となる可能性は相当に高いで
す。

 大きく下押ししますとどうしても心情的に面白くなく、弱気な見方となりが
ちです。それでも、これまでもそうでありましたように、下げた後は上がり、
上がった後は下がる、これが相場の真理です。

 この度の下げ局面は絶好の押し目買い好機と捉えて臨みたいところです。




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25052.83(-545.91)▼2.13%
□ナスダック       7329.06(- 92.99)▼1.25%
□S&P500      2728.37(- 57.31)▼2.06%

□ダウ輸送株      10397.23(-153.69)▼1.46%
□半導体株(SOX)   1229.36(- 12.74)▼1.03%

□NY原油先物(11月限)  70.97(- 2.20)
□NY 金先物(12月限)1227.60(+34.20)

□為替      (対ドル)112.11(前日比0.11円高)
        (対ユーロ)129.95(前日比0.45円安)

□CME日経225先物    22485(-95)※大阪終値比



 11日のNY株式市場は、リスク回避の売りが続き続落。ダウの日中の高安
の差は783ドルに達し、不安定な展開が続いています。

 前日のNY株の急落から始まった株安の流れはアジアから欧州、そしてNY
市場へと地球を一周。金利の上昇と貿易摩擦に伴う景気の先行きに対する懸念
は根強く、NY株式市場はこの日もリスク回避の売りが優勢となりました。

 朝方発表の9月の米消費者物価指数(CPI)が前月比0.1%上昇と予想
に反して伸びが鈍化。CPIや株安を受けて長期金利が低下したためNY株は
プラス圏に浮上する場面がありましたが一時的。売り圧力が強く、金利が低下
しても下げ止まらなかったことでボラティリティ・インデックス(VIX)が
上昇し、再び売りが強まりました。

 ダウは一時700ドル近く下げ、節目の2万5000ドルを割り込む場面が
ありましたが、急ピッチな下げに対する警戒感と(トランプ米政権が米中首脳
会談を打診かとの報道を受けて)米中首脳会談実現に対する期待からやや下げ
幅を縮小しました。

 S&P業種別指数はこの日も全11業種が下落。エネルギー、金融、不動産、
ヘルスケア、生活必需品、工業などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、アパレルのエル・ブランズが大幅高。9月の既存店売上高が
好調だったことに加え、中核ブランドに資源を集中するとの経営方針が好感さ
れました。7~9月期決算を発表したデルタ航空は、1株利益が市場予想を上
回ったことが評価され上昇。ウォルマートとの提携を発表したオンライン決済
のペイパルもしっかりでした。

 マイクロチップやAMDなどの半導体関連株の一角がしっかりで、フェイス
ブックが反発。金相場の上昇を受けてバリックゴールドやニューモント・マク
モランなどの産金株が軒並み大幅上昇となっています。
 
 前日に続きこの日もダウを構成する全30銘柄が下落。下落率上位にはファ
イザー、エクソンモービル、シェブロン、シスコシステムズなどが並び、ダウ
に対するマイナス寄与度ではボーイング、ユナイテッドヘルス、スリーエム、
マクドナルドなどが上位となっています。

 NY原油(WTI)は大幅に続落し、9月21日以来約3週間ぶりの安値で
取引を終了。週間の在庫統計で原油在庫が予想以上に増加したことや石油輸出
国機構(OPEC)が世界の原油需要を下方修正したことに加え、株安に伴う
投資家心理の悪化で原油も売られました。

 一方のNY金は大幅高で3日続伸となり、8月1日以来約2カ月ぶりの高値
で取引を終了。逃避資金の受け皿として、安全資産とされる金に資金が流入し
ました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  ~ 株 式 投 資 の 指 針 ~
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比915円安の2万2590円で取引を終了。
下げ幅は今年3番目、3月23日以来半年ぶりの大きさで、東証1部の値下が
り銘柄数2050(全体の97%)は今年最多です。

     日経平均の前日までの勝敗 〇〇●〇〇〇●●●●〇●

 個別銘柄では、相場全般大幅安の中にあってドンキホーテやABCマート、
技研製作所などが逆行高となっています。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」を
ご参照ください。

 昨晩のNY株は、リスク回避の売りが続き続落しました。ダウは3日続落で
3日間の下げ幅は1400ドルを超えています。尚、金相場が大きく上昇し、
NY市場では産金株の上昇が目立ちました。

 CME日経平均先物の終値は2万2485円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2590円と比べ100円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万2450円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2722円 75日線
 2万2688円 26週線
☆2万2590円 昨日終値
 2万2573円 一目窓上限
 2万2508円 200日線
 2万2500円 心理的節目
 2万2485円 CME日経平均先物
 2万2459円 昨日安値
 2万2396円 窓下限(9月10日高値)


 尚、本日は株価指数オプション10月物の特別清算指数(SQ)算出日です。


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 9月のマネーストック
   〃   対外・対内証券売買契約
 13:30 8月の第3次産業活動指数
 15:00 9月の投信概況
   〃   投資部門別株式売買動向


 中国では9月の貿易統計、米国では9月の輸出入物価指数、10月の消費者
態度指数(速報値)の発表が予定されています。

 インドネシアのバリでは本日から14日までの日程で、国際通貨基金(IM
F)と世界銀行の年次総会が開催されます。



◎新規上場
 ――――
 イーソル  (東マ・4420) 公開価格1680円
 デルタフライ(東マ・4598)   〃 4770円


◎決算発表
 ――――
 15:00 東宝(9602)
 16:00 高島屋(8007)


 NY市場では今晩のJPモルガン・チェース、シティグループ、ウェルズ・
ファーゴから7~9月期の決算発表が本格化します。


●その他のトピック

・ファストリ、今期営業益14%増見込み 増配も

・マニー、今期営業益12.8%増見込み 増配も

・ディップ、19年2月期の利益見通しを上方修正

・セントラル警備保障、3~8月期営業利益が2倍

・カンセキ、3~8月期営業益23%増 配当増額

・リンクバル、10月31日基準日に1対6の分割



◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前日の足取りに反して動く日

 <相場高低判断> 確かな歩調で上る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





      孤独は山になく、街にある。

        一人の人間にあるのではなく、大勢の人間の間にある。

                            三木 清







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月12日 今日は何の日 六曜:赤口

 豆乳の日、ネット銀行の日



~皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>