無料のメールマガジンはハロー株式のバックナンバーです。

朝刊・夕刊と毎日2回、新鮮な情報をお届けしています。株式投資の参考にご利用ください。

朝刊

夕刊

月別



■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 保ち合い放れで大相場の様相、仕込んでおきたい○○3○!』


    『 勝てる時に勝てば良いという考え方 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2018/10/10 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



こんにちは。aquaです。

 今は小中学校の秋の運動会の時期ですが、当世の運動会では校庭でバーベキ
ューをしたり、ドローンを許可なく飛ばす親がいるそうです。

 また、我が子以外の子も写った写真を了承なくSNSにあげて個人が特定さ
れ、付きまといを受けるようになったとの事例があり、そうした点でも注意が
呼びかけられています。

 ところで、運動会などでよく見かける紅白対抗戦の起源はおよそ800年前
の昔に遡ります。

 紅白戦は源氏が白旗、平家が紅旗を挙げて戦ったことに由来しており、紅白
試合を辞書で引きますと源平試合と出てきます。

 また、囲碁は中国から伝わった盤上の陣取り合戦ですが、伝来当初は、高貴
な色と考えられていた黒石は上手な方が持ち、下手あるいは目下が白石を持っ
たそうです。

 それが逆転したのは鎌倉時代の頃で、やはり源氏のシンボルカラーが白だっ
たことに由来するそうです。

 東西対抗形式で行われていた名残で東西に分かれて取り組みを行う相撲の場
合は、東が格上で、あえて色分けしますと東が青(青龍)、西が白(白虎)と
なります。

 ボクシングでは基本的にチャンピン側(もしくはランキング上位者)が赤コ
ーナー、挑戦者側が青コーナーになります。

 これには、挑戦者はチャンピオン側の赤を見て「闘士を燃やせ」、チャンピ
オンは挑戦者側の青を見て「王者らしく冷静に振る舞え」との意味があるそう
です。




……………………………………………………………………………………………
 ~目次~          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ケインズの自論






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23506.04(+ 36.56)△0.16%
◎TOPIX  1763.86(+  2.74)△0.16%

◎売買高概算   13億4506万株
◎売買代金概算   2兆6330億円
◎時価総額   656兆0362億円

◎値上り銘柄数 1137   ◎(年初来)新高値  28
◎値下り銘柄数  894   ◎(年初来)新安値 100
◎変わらず     79

◎騰落レシオ(25日)  99.33%(前日比2.94%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇〇●〇〇〇●●●●〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.59% 75日線比 +3.45%


◎為替  (対 ド ル)112.99(前日比0.31円高)
     (対ユーロ)130.01(前日比0.01円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 199.1円(+  0.8円) 9489万株
 2.サンキャピ<2134>   120円(-   28円) 8393万株
 3.三菱UFJ<8306> 727.6円(+  3.3円) 4941万株
 4.日経Wイン<1357>  1073円(-    2円) 2794万株
 5.スルガ銀 <8358>   530円(+   16円) 2311万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 22320円(+   40円) 1656億円
 2.ソフトBK<9984> 10125円(-  575円) 1027億円
 3.任天堂  <7974> 39900円(-  240円)  615億円
 4.ファストリ<9983> 59800円(+ 1370円)  508億円
 5.トヨタ自 <7203>  6760円(-   26円)  485億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が5日ぶりに上昇、36円(0.16
%)高の2万3506円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは56ドル安でしたが、昨日までの4日間で801円の下落
となっていただけに朝方から先高期待からの押し目買いが先行。9:16には
上げ幅が119円となる場面がありました。ただその後は、トランプ大統領が
米国が9月に発動した中国への制裁関税に中国が報復した場合、残りすべての
輸入品に追加関税を課すとコメントしたことから米中貿易摩擦への警戒感が台
頭し、膠着感の強い展開となっています。

 ソフトバンクとファナックの2銘柄で日経平均株価を79円押し下げ、一方
でファーストリテイとユニファミマの2銘柄で75円押し上げています。売買
代金は2兆6330億円、上海総合指数は4ポイント高の2725です。

 業種別では、鉱業、石油、水産、電力ガス、小売、銀行、食品などが高く、
一方で化学、紙パ、情報通信、自動車、電機などが下げています。

 個別銘柄では、ユニー・ファミリーマートHDが670円高の1万3960
円と大幅高で上場来高値を更新。総合スーパー子会社ユニーの全株を資本業務
提携している総合ディスカウント店ドンキHDグループに売却する方針と報じ
られ、材料視した買いが入っています。ドンキHDも520円高の6050円
と大幅高です。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングが1370円高の5万9800
円と値を飛ばして昨年来高値更新。11日予定の18年8月期決算の発表を前
に思惑的な先回り買いが入っています。

 関西発祥で複合一貫輸送を手掛けるエーアイテイーが153円高の1165
円と大幅高。3PL(物流一括請負)首位の日立物流と資本業務提携する方針
を固めたと報じられ、収益拡大を期待した買いが入っています。

 中部地区で食品スーパー・ドラッグストア・ホームセンター・スポーツクラ
ブなど多角展開するバローHDが70円高の2586円と値を上げています。
主力のスーパーマーケット事業の9月既存店売上高、ドラッグストア事業、ホ
ームセンター事業など全3事業が好調と発表し、好感した買いが入っています。
ホームセンターでは台風に伴う補修関連製品や発電機などの防災関連で需要が
増えています。

 その他、バカマツタケの完全人工栽培に成功したと発表した多木化学が収益
拡大期待から3日連続でストップ高で1500円高の8650円。中古車販売
大手のネクステージが127円高の896円、四国最大のチェーンストアのフ
ジが259円高の2355円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、神戸物、イーブック、多木化学、キョーリン、パーク
24、クラリオン、ユニーファミマ、東都水、デサント、平和堂、京王、山九、
ファーストリテイ・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  ~ 株 式 投 資 の 指 針 ~
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(9984)ソフトバンク   11,700→13,800円

[野村証券]
 据置き   B(2212)山崎製パン     2,600→ 2,300円
 据置き   B(5803)フジクラ       750→   580円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(3234)森ヒルズリート  17.8万→ 18万円
 引上げ B→A(3249)産業ファンド   14.5万→14.7万円
 引上げ B→A(3283)プロロジスリート 28.2万→28.2万円
 引上げ B→A(3471)三井不ロジ     40万→ 41万円
 据置き   B(3046)JINS      5,290→ 6,270円

[みずほ証券]
 据置き   A(8848)レオパレス      880→   730円


 ※3段階評価はA~C、5段階評価は1~5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎機械受注
 ――――
 設備投資の先行指標として注目される「船舶・電力を除く民需」の8月の受
 注額は前月比6.8%増の9815億円と、市場予想(4.2%減)を覆し
 て大幅な増加となり、額は08年1月以来の高水準となりました。

 2カ月連続で増加したことを受けて、内閣府は機械受注の基調判断を前月の
 「持ち直しの動きに足踏みがみられる」から「持ち直しの動きがみられる」
 に上方修正しました。判断の上方修正は4カ月ぶりです。



◎工作機械受注額
 ―――――――
 9月の工作機械受注額(速報)は前年同月比2.8%増と、22カ月連続
 で前年実績を上回りました。2018年累計では前年比19.3%増とな
 っています。



◎新規上場          公開価格     初値     終値
 ――――
 CRGHD(7041)  1120円  1832円  1890円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ケインズの自論                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 よく知られている「株式投資の心は美人投票にあり」という格言は、イギリ
スの経済学者ケインズの理論に基づいた言葉で、「株式投資で儲けるには、自
分が良いと思う株に固執するのではなく、他の人がこれから最も買いそうな株
を少し先んじて買いなさい」ということを言っています。

 決して、他の人が買っている株を(追随して)買えという意味ではなく、あ
まり注目されていないうちに、注目される可能性が高いものを仕込んでおけと
いうわけで、結果として「麦わら帽子は冬に買え」と同じことを言っています。

 ところで、ケインズについて少し補足しますと、美人投票の例え話が有名に
なりすぎて一般的にケインズは短期指向の投資家とみられています。また、経
済学者という肩書きからは頭でっかちの理論家という印象も持たれますが、い
ずれのイメージも違うようです。

 実際はケインズは実践家であり、長期投資家でした。ファンダメンタルズ分
析を重視し、徹底的な逆張り投資(下落した時に買い、上昇した時に売る)で
成功した投資家で、買った銘柄は数年間保有するというスタイルだったようで
す。

 途中、経済学の著作が世界的に話題になり経済学の第一人者として名声が広
がり始めた頃、相場に失敗し大きな借金を抱え破産寸前にまで追い込まれてい
たという逸話があります。いくつかの窮地を乗り越え、最終的には資産を数十
倍に膨らませています。

 また彼は、ウォール街の投資家を見て「彼らもインサイダー情報で売買する
ことがなかったら大金持ちになれるのに」と言っていたように、インサイダー
情報などの「耳寄りな話」には全く信用を置かず、朝起きたら新聞の金融面を
読み、電話で注文を出し、仕事に向かう、これがケインズのやり方でした。

 「卵を多くの籠に分けて運べというが、多くの籠についてどこかに穴が開い
ていないかどうかいちいち調べるのに十分な時間と機会がないなら、それは損
失のリスクを拡大させる確実な方法だ」、これもケインズの自論です。

 経済情勢や経営・財務状況の調査・分析に重点を置きながら、あまり多くな
い銘柄について十分に下調べをし、いくつかの銘柄に重点的に投資するという
手法を好んだようです。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

当初予定の2016年11月から約2年遅れで明日、築地市場から移転した豊
洲市場が開場します。一般の方の利用は13日(土)の10時から利用可能に
なります

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ~ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。~   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



~皆様のご投票、心から御礼申し上げます。~ = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年~08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< TOP >>